産後で抜け毛やかゆみ【シャンプーでおすすめは?】

 

 

妊娠を経験した女性がよく悩ませられることに、産後脱毛や頭皮のかゆみがあります。
産後の体は妊娠前の状態にもどろうとして急速に体に変化が出始める時期です。
産後脱毛の原因は女性ホルモンの乱れによるものと考えられています。

 

 

妊娠後期には髪の寿命を延ばしてくれるとも言えるエストロゲンの影響で、本来髪が抜け落ちるべき時期に抜けずに停滞しています。
そのため産後にエストロゲンが減少してくると、急に毛が生え換わろうとして大量に抜けることが考えられます。
また出産や育児による肉体的、精神的ストレスも原因の一つです。

 

 

母乳がたくさんでるお母さんに多いのは赤ちゃんに優先的に栄養がいくことによる栄養不足や、昼寝を妨げられることによる睡眠不足も関係しているようです。

 

 

さらには頭皮のかゆみの原因として、オイリー体質の人には皮脂を好む菌が頭皮に発生していたり、
逆に刺激の強いシャンプーを使い続けることによる皮脂のとりすぎで乾燥を招いていることなどが考えられます。

 

 

妊娠中には体温が高くなるので汗をかきやすく、知らないうちに頭皮が不衛生の状態になっていることもあります。
ホルモンの影響で毛穴がふさがれやすくなることで、にきびができやすく炎症を起こしている可能性もあるでしょう。

 

 

妊娠前から薄毛や白髪の方は特にトラブルに気を付けて、普段の食事や生活習慣を気をつけることを心がけてください。
肌と同様頭皮も敏感になっている時期なので、なるべく低刺激のシャンプーを使用することも望まれます。

 

 

アミノ酸系のシャンプーは人と同じ弱酸性なので、出産直後の頭皮にも刺激が少なくおすすめです。
特にうるおい成分配合のシャンプーはコンディショナーいらずで、弱った頭皮を何度もこする必要がなくシャンプー1本で済ませることができます。

 

 

中でもuruotteは不要なものは配合されていない無添加アミノ酸シャンプーで、お肌の弱い人や敏感肌の人も使用できます。
産まれた赤ちゃんと一緒に使用してみるのもいいですね。
植物由来エキスを配合しているので産後のリラックスにも効果的です。

 

 

 

 

ブラックシャンプーの口コミはこちらへ